事業案内

設備管理・防災業務

業務内容

設備管理

  • 空調
  • 給排水
  • 昇降機
  • 電気

防災

  • 消防設備
  • 防火管理業務コンサルタント

Point1 ライフサイクルに基づく日常点検

ライフサイクルコストを考慮した中・長期的なメンテナンス計画を提案し、その計画に沿った日常点検を実施します。

適切な日常管理は機器の寿命を出来るだけ延ばし、設備の再投資コストを平準化することに貢献します。

LCC事業についてはこちら

Point2 ご存知ですか?設備の法定点検

ビルの設備機器には関係法令で点検回数やその内容が定められています。

消防設備
機器点検 6ヶ月に1回以上
総合点検 1年に1回以上
給水設備(貯水槽)
法定検査 1年に1回
清掃  1年に1回
エレベーター
定期検査 1年に1回

Point3 どんな設備にも対応

近年ではビル設備の高度化・IT化が急速に進んでおり、今までとは違った専門知識を必要とする場合があります。

当社では、専門知識を持つ技術員を多数抱えており、パートナー企業と協力して適切な管理を行います。

Point4 防火・防災コンサルティング

近年では消防法等の改正が積極的に行われており、オーナー様の防火・防災業務は量・質ともに高まる一方です。

当社では大規模商業施設での運営実績を基にオーナー様向けの様々なサービスを提供しております。

  • 消防・防災計画の作成支援
  • 防火・防災に関する日常業務代行
  • 消防・防災訓練の実施サポート
  • 社員教育(救命講習)

その他、ご要望に応じて幅広く対応可能です

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら