CSR・社会貢献

女性活躍推進・子育て支援

女性活躍推進への取組み

西鉄ビルマネージメント株式会社 行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年4月1日 ~ 平成31年3月31日
2.当社の課題
課題1 :警備員・設備員の女性の採用が少ない。
課題2 :女性社員の平均勤続年数が男性に比べて短い。
課題3 :女性管理職の割合が低い。
3.目標と取組内容
課題1 :これまで女性の警備員・設備員の配置のなかった現場3カ所以上に、それぞれ女性を1名以上配置する。
平成28年 4月~
受け入れ体制の整備・採用活動の開始
平成28年10月~
現場への配置(以降、採用活動継続)
課題2 :女性社員の継続雇用のため、育児休業や育児時短勤務の制度見直しを行う。
平成28年 4月~
他社事例の収集・女性社員の意識調査
平成28年10月~
改正内容の検討(育児・介護休業制度見直し、育児短時間勤務期間の拡大、
育児・介護を理由とした退職者の再雇用時のルール整備)
平成29年 4月~
制度改正の実施
課題3 :女性社員を対象としたキャリアデザイン研修を受講させる。
平成28年 4月~
社外研修の選定、受講(以降、定期的に受講)

― 西鉄ビルマネージメント 女性の活躍に関する情報 ―

年次有給休暇取得率 82.5% (平成28年度実績)

西鉄ビルマネージメント株式会社 行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年4月1日 ~ 平成31年3月31日
2.内  容
目標1
男性も育児休業を取得できることについての周知を行う。
対 策
社内報等を活用した周知・啓蒙の実施。
目標2
所定外労働を削減するため、毎週水曜日をノー残業デーに設定し、実施する。
対 策
ノー残業デーに音楽を流し、声掛けを行うことで、定時退社を促す。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら