採用情報

職場紹介・先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー 2008年入社 総務部人財課 / 白壁 和也

職場紹介インタビュー 総務部人財課

―職場やお仕事の内容を教えてください。

人財課では会社の「ヒト」に関わる業務を担当しています。入社・人事異動・退職などの人の動きがあれば、その手続を円滑に行います。毎月の給与や賞与の支給作業、査定の集約も含めた昇給や昇格、登用も担当業務になります。昨今、法改正が頻繁な社会保険や労働保険の手続や労働法の改正や会社の新しい動きに対応した規則の改定も行っています。

―職場の雰囲気について教えてください。

それぞれが、「社員みんなが働きやすいように」という目的を持って、担当業務に取り組んでいるところです。そして、日頃からコミュニケーションの取りやすい雰囲気があり、業務上で担当者間の連携が必要な場合でも上手く対応できています。

―どんな方が活躍している職場ですか?

会社の中では、比較的若手の20~30代の社員が男女ともに活躍しています。

―入社後の研修制度について教えてください。

総務業務への経験がない場合でも、OJTによる先輩社員の指導や社外の研修への積極的な参加を通して仕事を覚えてもらいます。どの部署に配属されても同様ですが、社内の教育体制や先輩社員からの指導がしっかりしていますので、安心して活躍していただけます。

―入社後、お仕事に慣れるまでどれぐらいかかる方が多いですか?

ルーティンでの日常業務には数カ月で慣れていくのが通例です。会社としても長期的な視野で皆さんの成長を見守っていきたいと考えていますので、日々の業務をしっかりとこなしていくことで、成長を感じていただけるかと思います。

―お仕事でどんな時に「やりがい」を感じますか?

いくつかの業務が重なる繁忙期を、みんなで協力して乗り越えた時の達成感がやりがいです。本社業務は「縁の下から」社員を支えるような仕事が多いのですが、「ありがとう」と言葉をかけてもらえる時もあり、「次もがんばろう」という気持ちになります。

―大変多くの女性が活躍されていますが、働く女性を支援する取組みがありますか?

育児休業や介護休業に関する制度を整えるだけではなく、子育てが大変な時期にある社員への理解を社内で深めていくよう会社全体で取り組んでいます。
また、女性が少なかった警備業務や設備管理業務での女性の採用も積極的に進めており、女性の設備員が既に活躍しています。今後も女性や若手社員の意見を聞きながら、継続的な改善を行っていきます。

―女性の活躍推進・キャリアアップについて教えてください。

ポジティブ・アクションの一環として、女性社員を対象としたキャリアデザイン研修を開催するなど、女性管理職の育成に取り組んでいます。

―男女ともに活躍されている職場ですが、結婚や出産・育児などのライフイベントについて、どのようにお考えですか?

結婚や出産・育児などのライフイベントは、喜ばしいことです。それが理由となって仕事を離れてしまうことは、経験豊富な社員を失うことですから、会社にとって大きな損失となります。子育てや介護を抱えても、皆様が安心して仕事を続けられるような体制を整え、理解を深めていく事は、とても重要だと考えています。

採用情報

職場紹介・先輩社員
インタビュー

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら